FC2ブログ

Soundman BLOG

”Gibson” British BattledressJacket mod.

'19AW展示会の準備やら‘19SPRING 商品入荷、、、、商品チェック、、、、

‘19SUMMER商品発注 などなど やることが多すぎて

当ブログや1999 webstoreの商品登録などへ費やす時間がなかなか取れずにいます、、、、、。

永らくやっているので、もしかしたらそこそこの規模のメーカーと思われている方もいらっしゃるかもですが、、、

一人 企画・生産・営業・経理です、、、、一応法人ですけどね(苦笑。

この間も新規の工場さんから営業かけられましたが、規模感を間違っていたようで

ロットを言ったら去って行きました、、、、、悲しい、、、。


まぁ、愚痴をこぼしてもはじまらないので 気を引き締めてようやくたどり着いた商品紹介をさせていただきます!

BLOG cover
012_20190315110734f56.jpg

HPのトビラにも使用しているように 2019SSのイメージアイコンとも言えるアイテムです。

イギリス軍のBattledress JKというショート丈のブルゾンがモチーフなんですが、

オリジナルは着丈が短いというのと取り外せないベルトが厄介、、、、でもそのベルトがかっこいい、、、

というポイントを踏まえリデザインしました。

_MAY8899.jpg
_MAY8901.jpg
_MAY8882.jpg

素材はオリジナルで作ったコットンドリル。

そいつで縫製した後 加工してパリパリして油が抜けたデッドストックの商品を洗ったようなイメージ、、、、

_MAY8887.jpg

???どこかで聞いたようなと思われた方、正解。

実はStandard ITEM のBirmingham JK & Marcy Vest と同じ素材です。

着丈はlookを参照してもらえばわかると思いますが、いわゆるGジャンの丈です。

_MAY8889.jpg
これがこのJKの一番目を惹くディティールかと思います。

閉めて着るとほんと格好良いでのですが、問題はこれを外した時にベルトがプラプラしてしまうということ。

*まぁそれはそれで気にしないでプラプラさせても良いのですが、、、、


_MAY8890.jpg

単純なことですが折り返せるようにベルトループを上前側にもつけました。

これでそのプラプラ問題が解決(笑。

_MAY8893.jpg
Vintageの仕様をそのまま拝借した内ポケットのユニークな形状。

この辺が自分がブリティッシュ・ミリタリーアイテムに心くすぐられるポイントだったりします。

なんでもないようですがGジャン+@の機能は便利です。

展開色はオリジナルのそれから来るオリーブ・グリーンと街着として合わせやすいネイビーの2色。

【MODEL】   Gibson (ギブソン) 
【STYLE NO.】 653M-999N
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   OliveGreen 、Navy
【PRICE】    ¥36,000(+TAX)

自分もこのネイビーのサンプルを入手し、展示会で着用ています。

外だとバルカラーコートの下に着てちょうど良いです。

もう少ししたらこいつにボーダー長袖Tシャツの合わせが今年の春は多くなりそうです。

こちらのModel は Soundman Official web store "1999(One three nine )"にて販売中です。

ぜひご覧ください。

さぁ、そろそろ '19 AW Collection 展示会の頭に戻ります!






  1. 2019/03/15(金) 12:05:46|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otootoko.blog87.fc2.com/tb.php/595-b7cd1f01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CHIHIRO IMAI

Author:CHIHIRO IMAI
Soundman (サウンドマン)デザイナー

【BRAND CONCEPT】
テーラード、ワーク、ミリタリー、スポーツとカテゴライズされる20世紀に完成した男服のディティールを掘り下げ、21世紀の視点からリ・デザインするStylish-low-teck clothes (スタイリッシュ・ローテク・クローズ)。


【Soundmanは全国のセレクトショップにて展開しています。http://www.soundman.jp】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する