FC2ブログ

Soundman BLOG

"Aberdeen"(アバディーン) 大人が着れるドンキージャケット。

もしかするとイギリスを代表するワークウエアと聞かれて

一番筆頭に来るかもしれない、、、。

また”スキンズ”と呼ばれるユースカルチャーを語るには欠かせないコートとも。

今回はそんな”Donky Jacket (Coat)"をイメージソースにしたアイテムの紹介です。

3430_001.jpg
14533477_1829388223946930_766947662892105728_n.jpg

両方ともかなりわかりづらいものになってしまいましたが、

ドンキージャケットとは簡単に言えば肩に当て布叩いたメルトンのお尻が隠れる丈のワークコートのことです。

本来は港湾労働者などが着用した冬用の外套で、荷物を担ぐため肩当てが付いています。

肩当てはレザーだったりビニールだったり。

イギリスのユースカルチャーがコンセプトのショップだったり古着屋さんで目にすること多いこのジャケット。

正直自分は何度か着たいと思いながらも着たことがありませんでした。

なぜなら、、、、

正直着れるクオリティーのものを見つけられなかったため。

もっとも本当のワークジャケットであればそんな良いクオリティのメルトンなんて使うわけない。。。。

故に”大人が着れるドンキージャケットを作ろう。”

それが頭にあり企画しました。

_MAY5903_20181115131626850.jpg

表地には日本が誇る尾州で織ったヘビーメルトンを使い、

肩当てと腰ポケット補強布には前回のブログで紹介した

Ashley(アシュレイ)でも使用しているブリティッシュ・ミラレーン(イギリス製)の

ベタつかないコーティング加工のコットンを叩きました。
_MAY5905.jpg
_MAY5909.jpg
_MAY5906.jpg
これぞ大人に着て欲しい、ドンキージャケットです。

そして同型でもう1素材。

_MAY5914_20181115144159739.jpg

_MAY5915.jpg
_MAY5923.jpg
_MAY5917.jpg

こちらで使用したのはアメリカのハンティングジャケットなどによくあるチェック、

いわゆるハンターズチェックメルトン。

表地以外同じですが、一気にアメリカンカジュアルイメージになります。

004_2018111514463245a.jpg

なんだか暖かかったこの秋、ようやく朝夕も冷え込み始め、この辺りのコートの出番もありそうです。
以下詳細です。

ソリッドネイビー タイプ
【MODEL】   Aberdeen(アバディーン)  
【STYLE NO.】 633M-855M
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   Navy
【PRICE】    ¥62,000(+TAX)

バーガンディーハンターズチェックタイプ
【MODEL】   Aberdeen(アバディーン)  
【STYLE NO.】 633M-857M
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   Burgundy Check
【PRICE】    ¥57,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。
なお、こちらの商品はSoundman Official web store ”1999”(OneTreeNine)でもお取り扱いしております。(サイズは2モデルとも36、38のみとなります。)
気になる方は是非ご覧ください。









  1. 2018/11/15(木) 17:03:34|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otootoko.blog87.fc2.com/tb.php/583-0ce3ad80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CHIHIRO IMAI

Author:CHIHIRO IMAI
Soundman (サウンドマン)デザイナー

【BRAND CONCEPT】
テーラード、ワーク、ミリタリー、スポーツとカテゴライズされる20世紀に完成した男服のディティールを掘り下げ、21世紀の視点からリ・デザインするStylish-low-teck clothes (スタイリッシュ・ローテク・クローズ)。


【Soundmanは全国のセレクトショップにて展開しています。http://www.soundman.jp】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する