FC2ブログ

Soundman BLOG

Ashley (アシュレー)BritishMillerain ver.

先週末、札幌Arch HERITAGEさんにて開催した

Soundman POP UP SHOP。

たくさんのお客様にお越しいただきありがとうございました。

一昨年から3年連続のこの時期の開催というわけで経験から防寒対策をバッチリ決めての

いざ札幌だったわけですが、、、、、

今年は思いの外暖かく、、、、、、

すっかり当てが外れた格好になりました。

IMG_6347.jpg
左が3年前の11月6日 右が今年11月4日です。

特に一番上に羽織っていったコート、内側にツイードを貼ったそれが裏目に出て、、、

*うちのコートですが、名前は伏せさせていただきます(笑。

出がけに迷ったもう1着のコートで来ればと今回ばかりは後悔しました。

なぜ着ていかなかったというと都合3年連続でこれを着ることになるからというのが大きな理由だったのですが、、、

これだったらライナーの脱着で調整できたのです。

そう、今回はその3年連続で作っているそのコートの紹介です。

2018aw_22_1.png

一見オイルド加工のように見えてベタつかないというBritishmilerrain(ブリティッシュミラレーン)

のコットン素材をシェルに使い、

内側には脱着式のコーデュロイの衿つきウールメルトンライナー(袖は中綿入りキルティング)が付く

ベルト付きのバルカラーコート(ステンカラーコート)

"Ashley" アシュレー。

2018aw_22_2.png
IMG_0488.jpg


2018aw_22_8.png


暖かかったらこのようにライナーを外してしまえばさらりと羽織れるコットンバルカラー(ステンカラーコート)に。2018aw_22_3.png*こちらの画像はサンプルのためチラリと見える裏地はブルーですが、量産は全て他にあるコットンビエラのバーガンディチェックです。



肩にストレスのかからない一枚袖のラグランスリーブ、また身幅もゆったりめのサイジングのため

重ね着には最適です。

元々は1930年代のアパレルアーツというアメリカのファッションイラスト雑誌にあったそれにインスパイアされ

デザインしたので、当然スーツの上から羽織るのにも適しています。

カジュアル合わせでしたらこんな風にクラウンの低いベースボールキャップなど合わせても良いかとStylingしてみました。

011_20181106173920484.jpg

一昨年昨年と気になりながら買い逃してしまった方もいらっしゃったはずですが、

冒頭に書かせていただいたように本当に重宝な1着になることは保証します(笑。

ただ相変わらずの少数生産のため早めの対応がよろしいかと存じます。

【MODEL】    Ashley(アシュレー)
【STYLE NO.】 513M–447M
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   Dark Olive
【PRICE】    ¥86,000(+TAX)

気になられる方はこちらをごらんください。

それでは!

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2018/11/06(火) 18:18:42|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otootoko.blog87.fc2.com/tb.php/582-0b0a1c45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CHIHIRO IMAI

Author:CHIHIRO IMAI
Soundman (サウンドマン)デザイナー

【BRAND CONCEPT】
テーラード、ワーク、ミリタリー、スポーツとカテゴライズされる20世紀に完成した男服のディティールを掘り下げ、21世紀の視点からリ・デザインするStylish-low-teck clothes (スタイリッシュ・ローテク・クローズ)。


【Soundmanは全国のセレクトショップにて展開しています。http://www.soundman.jp】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する