FC2ブログ

Soundman BLOG

RAF Fire Fighter Jacket モデファイ ”Stokes(ストークス)"


_MAY5894.jpg

イギリス古着を扱っているお店でここのところ、時々目にするウール素材の

ショートジャケットがイメージソース。

パッと見はライダースのようにも見えますが、RAF(ロイヤルエアフォース)のミリタリーもので

オリジナルのタグにはFire Fighterとあり火を使う業種、、、文字どおり取れば消防士用のJK。

推測するに防護服、防炎服の下に着るものなのかもしれません。

数年前オリジナルサンプルを手に入れ、着た時に感じたこと、、、、

”めちゃくちゃ着易いな!やっぱりピボットスリーブ(後で説明します。)のおかげだ!”

その反面、

”ポケットがないってこんなに不便なんだ。。。”(オリジナルには全くポケットなし)

というわけで今回はそれを踏まえて作った新作です。

_MAY5901_201810091623124ba.jpg

_MAY5895.jpg
前回ご紹介したClydeと同様のパラシュートボタンとファスナーの2WAYの前開き。防寒性高し。

_MAY5896.jpg
前述したように腰パッチポケットと上前だけファスナー付きのチェンジポケットをつけました。

少しライダースJKのような見え方になるのはこいつのせいです。

自分はこういうポケットをつけることが多いのですが(Birmingham JK など)

ユーティリティとデザインの両面からもあるとないとでは結構違います。

_MAY5902.jpg
一枚でハギのない後身。

_MAY5900.jpg
このディティールがピボットスリーブという袖になります。

ご覧のように脇下にグッと入った形なので運動量が多く腕の上げ下げがし易い訳です。

袖の付き方自体も前かがみのパターン。

これは以前イメージソースとした同じくロイヤルエアフォースのフライトJK”MKー3”も同じで

イギリスのミリタリージャケットに多く見ることができます。

_MAY5898.jpg
裏地はコットン。

表地はオリジナルの880g/㎡ ヘビーウールメルトン (ウール90% ナイロン10%)

書き連ねるとヘビーでタイトなイメージに思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

その逆でシルエットはゆったりめです。

010_20181009172656ed8.jpg
スエットパーカーに合わせたスタイリング。

ウールメルトンのカジュアルアウターというと、

スタジャン、Pコート、ダッフルコート、、、、

なかなかこの手のものって探してもないのではないと思います。

だから作っているんですが(笑。

【MODEL】    Stokes(ストークス)
【STYLE NO.】 623M-855M
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   khaki,Navy
【PRICE】    ¥55,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。
なお、こちらの商品はSoundman Official web store ”1999”(OneTreeNine) でもお取り扱いしております。
気になる方はご覧ください。








  1. 2018/10/09(火) 17:47:49|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otootoko.blog87.fc2.com/tb.php/576-4ce772eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CHIHIRO IMAI

Author:CHIHIRO IMAI
Soundman (サウンドマン)デザイナー

【BRAND CONCEPT】
テーラード、ワーク、ミリタリー、スポーツとカテゴライズされる20世紀に完成した男服のディティールを掘り下げ、21世紀の視点からリ・デザインするStylish-low-teck clothes (スタイリッシュ・ローテク・クローズ)。


【Soundmanは全国のセレクトショップにて展開しています。http://www.soundman.jp】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する