Soundman BLOG

Last 1点 〜1999(One Three Nine)〜

先週末の札幌での気温を体験しているから東京でいくら寒くなったって行ってても大したことない、、、、。

と思ってたけど、昨日今日と寒いという言葉が口をついて出ています(苦笑。

もっともこれは日本全国冷え込んでいるとのことなので、同じように”寒い!”という言葉を発している方は多いのではないでしょうか?

防寒アウターは必須の季節到来です。

そんなわけで今回のブログはSoundmanからではなくOfficial Web store 1999(One Three Nine)から

そんな防寒アウターをまとめてご紹介するつもりでいたのですが、

ここのところのPOP-UP STOREで売れたものもあり、

1999(弊社在庫)が残り一点というそれが多くなっているということで、

防寒着≒一点もののまとめとさせていただきます。悪しからず。

まずは定番のハリスツィード”New castle" (ニューキャッスル)。

_MAY3615.jpg
初登場が2011年秋でしたから6年目を迎える ハリスツィード・ソリッドネイビーを使用した

Soundman 冬の定番ノーフォークJKです。

(今季よりスペックをややゆとりをもたせました。)

_MAY3617.jpg
_MAY3625.jpg
0007.jpg
【MODEL】    Newcastle
【STYLE NO.】 M131-699k
【SIZE】 38
【COLOR】   Navy
【PRICE】    ¥ 62,000(+TAX)

*定番ですので来シーズン(2018AW)も作成予定ではありますが、、、今季の1999 では38サイズ1点となります。

詳しくは1999 (One Three Nine)へ。



続いては

_MAY3699.jpg
コーデュロイの衿付きライナーを取り外しできるベルテッドのバルカラーコート

Ashley(アシュレイ)

昨年度も作成しましたが今季のそれはよりパワーアップし、

表地に英国ブリティッシュ・ミラレーン社のオイルなしのコーティング素材"Dryden"を使用しました。

あのオイルド特有のベタベタがなく匂いもありません、、、なのに触るとしっとりとした質感の不思議な綿100%素材。

_MAY3702.jpg
取り外しライナーは衿コーデュロイ+身頃ライトメルトン+袖両面ダイヤキルティングという仕様。

_MAY3703.jpg
本体裏地は綿100%のフランネルチェック。

_MAY3707.jpg


0002.jpg
こちらも定番入りの可能性大のコートですが、今季の1999在庫は38サイズ 1点のみ。

*こちらは自分も先週の札幌出張に着用。羽田までライナーなしで札幌着いたらライナー付けるという着方をして大変重宝しました。
ちなみに上記のNewcastleの上にAshelyを羽織る場合はライナーなしでいけますね(あくまで東京基準)。

【MODEL】    Ashley
【STYLE NO.】 513M-447k
【SIZE】 38
【COLOR】   Dark Olive
【PRICE】    ¥ 83,000(+TAX)
詳しくは1999(One Three Nine)へ。





ラストはブログでご紹介済みのこれ。

リバーシブル・フーデットコート ”Bruck (ブリュック)”です。
_MAY3693.jpg
0005.jpg


こちらは1999での残り40サイズが一点。

web store へアップ前にPOP-UPで他のサイズが売れてしまいました。

【MODEL】    Bruck
【STYLE NO.】 M395-757k
【SIZE】 40
【COLOR】   Navy ↔︎ Grey (Reversible)
【PRICE】    ¥ 66,000(+TAX)

詳しいサイズスペックなどは1999(One Three Nine)をご覧ください。

全て売り切り御免!それぞれ残り1着づつという着れる人限定ブログになってしましましたが、ピタリとハマる人は是非!




  1. 2017/11/20(月) 14:19:28|
  2. Information
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://otootoko.blog87.fc2.com/tb.php/542-494a59e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

CHIHIRO IMAI

Author:CHIHIRO IMAI
Soundman (サウンドマン)デザイナー

【BRAND CONCEPT】
テーラード、ワーク、ミリタリー、スポーツとカテゴライズされる20世紀に完成した男服のディティールを掘り下げ、21世紀の視点からリ・デザインするStylish-low-teck clothes (スタイリッシュ・ローテク・クローズ)。


【Soundmanは全国のセレクトショップにて展開しています。http://www.soundman.jp】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する