Soundman BLOG

cargo pocket T shirt "Holm Ⅱ”

POPUP SHOPやらSoundman CLOTHIER やら諸々の事が重なり 

すっかり現在の商品紹介をご無沙汰しておりました。

2018ss_17_8.png

2018ss_17_1.png

2018ss_17_2.png

2018ss_17_3.png

ヘビーウエイト天竺のTシャツは数あれど

腰についた大きなカーゴポケットがつくTシャツはなかなかないのではと思います。

画像にあるLookではシャツの上に羽織ったりしていますが、

リアルタイムでは一枚ないしはTシャツon Tシャツで着用という感じになるかと思います。

無地のTシャツで存在感あるものを考えていて思いついたので元ネタはありません。

ゆったりとした身幅と短めの着丈。

2018ss_17_5.png
2018ss_17_7.png

大容量のパッチアンドフラップポケットは使い勝手も良く、

ごっつい素材感もありTシャツ一枚でなんとなく心もたないような気分(私は時々感じます)になることもなく、

休日の友としてガンガン着込んでいただける一枚かと思います。

【MODEL】    Holm Ⅱ(ホルムセカンド)
【STYLE NO.】 357M-811L
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   White / Grey / Navy
【PRICE】    ¥10,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。

すでにサイズ切れなどもありますが、こちらの商品は Soundman Official web store ”1999”(OneTreeNine)" にてお取り扱い中です。

気になった方はお早めに!






テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2018/06/08(金) 19:12:28|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

UK+FR+USA 12Oz denim Officer trouser "Loto"

011_20180405120512898.jpg

そもそものベースになるシルエットはイギリス軍のオフィサートラウザー。

シャツインの着こなしに適したやや深い股上とインタック2プリーツに綺麗なテーパードシルエット。

そこにフランス軍のモーターサイクルオーバーパンツのウエストベルトディティールを合わせデザインしました。

_MAY8482_201804051205310b8.jpg
_MAY8484.jpg
そんなわけでベルトいらずのModel ”Loto"(ロト)。

素材は薄からず厚からずの12oz Denim 。

洗ってアイロンかけずに無造作に履くのもよし、ビシッとプレスライン入れて履くのもよしです。

Tシャツ合わせからJK下のボトムスまで適応範囲も広いと思います。

かくゆう自分も先日の18AW展示会時3日続けてこれを履いていました(笑。

_MAY8486.jpg
左右のベルトが交差する特徴的なディティール。よく考えられています。

_MAY8488.jpg
尻繰りの縫い代はパイピングのトラウザース仕様。

さてタイトルのUK(イギリス)+ FR(フランス)の意味はこれでお分かりだと思いますが、

+USA(アメリカ)って、、、、?

_MAY8490.jpg
フロントファスナーですが、90年代のデッドストック TALON を使用。

今はないMADE IN U.S.A なのです。

それでグッとくるのは多分自分と同世代の人が多いかもしれないですが、それにまつわるエピソードを思い出しました。

90年代後半 自分が携わっていたNewRepublic (ニューリパブリック)というニューヨークのブランドの作る

トラウザーで使用していたのが、そのUSA TALON。

当時のバイヤーやらプレスの人たちから”さすがトムオートマン(デザイナーで古着コレクターとしても有名)!わかっている”なんて言われていました。

ところが次回の入荷から 同じトラウザーなのにYKKが付いてきました。

自分は”なんで???? 困るよ!”と申し伝えたところ

デザイナーのトム曰く

”ファスナーなんてたまたま工場にあるやつ使っているだけだ。日本製だから良いじゃないか!

日本人は本当に細かいところに拘るなぁ〜、、、。”と。

拍子抜けしたことを思い出しました。

もとい、Lotoの詳細です。

【MODEL】    Loto(ロト)
【STYLE NO.】 264M−803L
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   Indigo
【PRICE】    ¥23,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。

なお、こちらの商品は Soundman Official web store ”1999”(OneTreeNine)にてお取り扱い中です。

気になった方はお早めに!

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2018/04/05(木) 12:44:38|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

Bandcollar shirts. "Livingstone" '18SS Ver.

昨日の渋谷novoreに於ける1999realstoreにお越しいただいた皆様、

ありがとうございました!

皆さん、一様に"ここの階段凄いですね!"と口を揃えて仰っていましたので、

充分にエレベーターなし4階のnovoreの醍醐味を味わっていただいたかと思います(笑。

これから第4日曜日毎の開催を予定しておりますので引き続きよろしくお願いいたします。

_MAY8411.jpg
_MAY8397.jpg


さて、今日紹介するのは、昨日も好評でしたバンドカラーシャツ"Livingstone"(リヴィングストーン)。

このモデルを始めてなんやかんや5年目になるのですが、ようやくバンドカラーシャツ自体が世の中に定着してきた気がしますね!

_MAY8408.jpg
襟内側のみ生成りのスレーキ。

_MAY8407_2018032618032277e.jpg
裾マチと
_MAY8409_20180326180324b54.jpg
スレーキで包んだ包みボタン。

襟はないですが、手はこんでます(笑。
*こんなダジャレ言ってるから若者と距離ができていくんでしょうかね!?・・・・


006_2018030518040556d.jpg

【MODEL】    Livingsone (リヴィングストーン)
【STYLE NO.】 085Mー807L
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   Gray stripe / Blue stripe
【PRICE】    ¥17,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。

なお、こちらの商品は Soundman Official web store ”1999”(OneTreeNine)にてお取り扱い中です。

いつもながら在庫はそれ程ございませんので気になった方はお早めに!

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2018/03/26(月) 18:19:32|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

Cotton/Nylon typewriter cloth Cycling Jacket

例年そうですが、A/WシーズンからS/Sシーズンへの切り替え、

またその逆の時もちょうどその後のシーズンの企画時期と重なるため、

なかなか新作紹介ができないジレンマがあります。

先週、ようやくそのサンプル依頼が終わりました。

秋冬の頭から春夏の頭に切り替えようとしたこの週末、

狙ったように急に暖かくなりましたのでもしかしたらちょうど良いタイミングの

商品紹介BLOGとなるかもしれません!

(尤もまた寒くなるとの予報もありますので気は抜けないですが。)

さて前置きはこのくらいにしましょう、今回の商品はこれです。
_MAY8365.jpg


実はこの元ネタ Greenspotというアウトドアメーカーのヒット商品”Nomad"(ノマド)というものなのですが、

自分は20代後半のイギリス古着野郎だった頃最初の一着(ネイビー)を手に入れ、

30代半ばのサウンドマンを始めた頃もう一着(グリーン)を

遊び半分ネタ探し半分で訪れたロンドンのマーケットで手に入れました。

20代の頃はぶっとい2インタックのハイウエストトラウザースに合わせ、

30代は主にデニムとかに合わせ着ていました。

でも近年は倉庫に入れっぱなしで正直自身で着ることもなくという状態、、、

だったのですが、

3632875285_37ee049b09.jpg
数年前ネットサーフィンしていてこの画像を見つけました。

正直、、、目から鱗。

お恥ずかしい話、自分は数年前まで2着も持っているこのジャケット、てっきりゴルフジャケットかと思っていたのです。

ありゃ・・・なんと旧き良き英国のサイクリングJKだったとは・・・

それでこんなにファスナー付きポケットがいっぱい付いていたんだ!・・・ゴルフボール入れるためではなかったのか!?

その後機会があればこれを元にリデザインして作りたいと温めていたのですが、

ようやくそのタイミングとなったわけです。

_MAY8367.jpg
_MAY8369.jpg
というわけで自転車乗りには便利なバックポケット付き。

_MAY8370.jpg
尾錠でウエストマーク。

_MAY8373.jpg
素材は軽くて撥水性・強度が高いコーデュラナイロンを混紡した高密度のC/Nタイプライター。これはオリジナルよりも進化させています。

_MAY8372.jpg
オリジナルと大きく異なるポイントは前身のみが2枚仕立てで他は一枚仕立てというところ。

軽く、初夏くらいまで着れる佇まいです。

正直自分が何年も着ていて自転車用と思わなかったくらいですから、

本格的な自転車用JKではなくあくまで街着としてのスタンスですが、

自分もこの春はこいつを羽織って少々ご無沙汰になってしまっている折りたたみ自転車にでも乗ろうかなぁと考えてます。

006_2018030518040556d.jpg

【MODEL】    Nomado(ノマド)
【STYLE NO.】 593M-805L
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   Green
【PRICE】    ¥39,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。

なお、こちらの商品は Soundman Official web store ”1999”(OneTreeNine)でも取り扱い予定です。

現在準備中ですので今しばらくお待ちください。

P・S 3月8日 アップいたしました

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2018/03/05(月) 17:43:55|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

Luke's 12 oz Denim ver.

まだまだ寒い日が続きますが、2018 SPRING&SUMMER の第一弾商品紹介です。

ドッグイヤーカラーが特徴の英国由来のハリントンジャケット、Luke's(ルークス)。

今シーズンは12ozのデニムで作りました。
2018ss_02_1.png


2018ss_02_2.png
一枚仕立てのバックスタイル。

_MAY8383.jpg
ドッグイヤーカラー、好きな衿型です。
寝せず立ち襟のままで着用ください!

_MAY8381.jpg
基本的に自分はよくポケットに手を突っ込みますのでそれに応じてハンドウォーマー(春夏の場合はあまりウォーマーではないけどね。)付きのポケット。
いわゆるよそのハリントンJKとの大きな違いはこのポケットになるかと思います。

_MAY8380.jpg
デニムってパッと見、同じように見えるかもしれませんが、厚さはもとより色の出方(色落ちの仕方)には結構な差があります。

当て込む形に合うのかどうか、それが一番悩みどころです。

選んだ素材は厚すぎず薄すぎずの12oz Denim 。

一度水は通していますが、うっすらと糊が残った状態です。

これが着込んでいくうち、洗い混んでいくうちにどう変化していくかはデニム素材ならではの楽しみですね。

*ちなみにこの春は同素材で新型のボトムも作っています。納品されましたらまたブログで紹介します。

003_20180205165001ef4.jpg
すでに取引先さんには納品済みです。

まだ春物は・・・・

と思われる方も多いと思いますが、このLuke'sであれば中間アウターとしての使い勝手も良いので

冬物アウターの中にすぐ着れます。

いつものごとく少量生産の当ブランド、ピンときたらお早めに。

【MODEL】    Luke's(ルークス) 12oz Denim ver.
【STYLE NO.】 143M-803L
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   Indigo
【PRICE】    ¥35,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。

なお、こちらの商品はリニューアルした Soundman Official web store ”1999(One Three Nine)”でもお取り扱いがございます。 ご覧ください。

*また昨年好評を博したコットンギャバジンのLuke'sも再リリースしています。合わせてご覧ください!

  1. 2018/02/08(木) 11:50:03|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

CHIHIRO IMAI

Author:CHIHIRO IMAI
Soundman (サウンドマン)デザイナー

【BRAND CONCEPT】
テーラード、ワーク、ミリタリー、スポーツとカテゴライズされる20世紀に完成した男服のディティールを掘り下げ、21世紀の視点からリ・デザインするStylish-low-teck clothes (スタイリッシュ・ローテク・クローズ)。


【Soundmanは全国のセレクトショップにて展開しています。http://www.soundman.jp】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する