FC2ブログ

Soundman BLOG

 1940's ROYAL NAVY "Duffle" Modify

IMGP3001.jpg

_MAY5953.jpg
実は初めての試みです。

当ブランドでもこれまでダッフルコートを作りましたが、

全て元ネタのディティールの一部を使い新たにデザインし直すといった手法でした。

トグル+ボタンフライにしたり、ポケット口にレザーをあしらったり、、、、。

今回のイメージソースは1940年代のROYAL NAVY(イギリス 海軍) のダッフルコート。

そのディティールをいかに忠実にできるかという作り方でトライしました。

これが初めての試みの意味です。

_MAY5956.jpg
_MAY5957.jpg
_MAY5959.jpg


随所に使用した杉綾テープ、細かい運針数で縫われたロック縫製、

もちろん現代の街着として違和感がないようにバランスとったりしていますが、

長い着丈やたっぷりとした身幅はなるべくオリジナルのイメージ通りに見えるように。

麻紐なんかも既存の麻紐だとどうしても硬さが足りず、

樹脂でコーティングしたりしています。

素材は日本が誇る尾州産地で作ったヘビーウエイト(目付880g/㎡)ですが、

しなやかさがあるウールメルトン。

色はネイビーとキャメルというミリタリーダッフルと言えばという2色です。

こちらの商品は今のところ Soundman official webstore 1999 (One three nine)と

渋谷novore で毎月第4日曜日に開催のreal store での展開。

取り扱いディーラーさんは今募っている所です。


【MODEL】    Duffle
【STYLE NO.】 MU02-855M
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   Camel 、Navy
【PRICE】    ¥74,000(+TAX)

ぜひ Soundman official webstore 1999 (One three nine) をご覧ください!






  1. 2018/10/12(金) 20:52:25|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

RAF Fire Fighter Jacket モデファイ ”Stokes(ストークス)"


_MAY5894.jpg

イギリス古着を扱っているお店でここのところ、時々目にするウール素材の

ショートジャケットがイメージソース。

パッと見はライダースのようにも見えますが、RAF(ロイヤルエアフォース)のミリタリーもので

オリジナルのタグにはFire Fighterとあり火を使う業種、、、文字どおり取れば消防士用のJK。

推測するに防護服、防炎服の下に着るものなのかもしれません。

数年前オリジナルサンプルを手に入れ、着た時に感じたこと、、、、

”めちゃくちゃ着易いな!やっぱりピボットスリーブ(後で説明します。)のおかげだ!”

その反面、

”ポケットがないってこんなに不便なんだ。。。”(オリジナルには全くポケットなし)

というわけで今回はそれを踏まえて作った新作です。

_MAY5901_201810091623124ba.jpg

_MAY5895.jpg
前回ご紹介したClydeと同様のパラシュートボタンとファスナーの2WAYの前開き。防寒性高し。

_MAY5896.jpg
前述したように腰パッチポケットと上前だけファスナー付きのチェンジポケットをつけました。

少しライダースJKのような見え方になるのはこいつのせいです。

自分はこういうポケットをつけることが多いのですが(Birmingham JK など)

ユーティリティとデザインの両面からもあるとないとでは結構違います。

_MAY5902.jpg
一枚でハギのない後身。

_MAY5900.jpg
このディティールがピボットスリーブという袖になります。

ご覧のように脇下にグッと入った形なので運動量が多く腕の上げ下げがし易い訳です。

袖の付き方自体も前かがみのパターン。

これは以前イメージソースとした同じくロイヤルエアフォースのフライトJK”MKー3”も同じで

イギリスのミリタリージャケットに多く見ることができます。

_MAY5898.jpg
裏地はコットン。

表地はオリジナルの880g/㎡ ヘビーウールメルトン (ウール90% ナイロン10%)

書き連ねるとヘビーでタイトなイメージに思われる方もいらっしゃるかと思いますが、

その逆でシルエットはゆったりめです。

010_20181009172656ed8.jpg
スエットパーカーに合わせたスタイリング。

ウールメルトンのカジュアルアウターというと、

スタジャン、Pコート、ダッフルコート、、、、

なかなかこの手のものって探してもないのではないと思います。

だから作っているんですが(笑。

【MODEL】    Stokes(ストークス)
【STYLE NO.】 623M-855M
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   khaki,Navy
【PRICE】    ¥55,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。
なお、こちらの商品はSoundman Official web store ”1999”(OneTreeNine) でもお取り扱いしております。
気になる方はご覧ください。








  1. 2018/10/09(火) 17:47:49|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

Clyde / GIZA COTTON MOLESKIN Ver.

ブリティッシュ・フィールドコートをモチーフにしたClyde(クライド)。
マイナーチェンジを施し2年ぶりのコレクションに復活です。
_MAY5925_201810021901013ce.jpg
表地は上品な光沢のあるGIZA COTTON モールスキン。
画像では一見オイルドクロスのように見えるかもですが、コットン自体の光沢になりベタつきは一切ありません。
_MAY5929.jpg
マイナーチェンジをした箇所はこちら
_MAY5931.jpg
以前はドットボタンを使用していましたが、フロントはパラシュートボタン、胸ポケット、腰ポケットは四つ穴ボタンに変更した点。
また以前コーデュロイを使用していた表衿、ポケットハンドウォーマーにデッドストックのテーラーローデン(オーストリア)という高級ウールに。
_MAY5936.jpg
_MAY5934.jpg
以前から裏地はツィードでしたが、今回はこれもデッドストックのボーダーのツイードを使用しました。
_MAY5935.jpg
ウール100%。
これだけとっておきの素材も使っているので正直今回のコレクションのアウターの中で一番希少価値があるかもしれません。
_MAY5927.jpg
襟ぐりは若干大きくし、このようにチンストラップを閉めやすく修正。
また以前のグレーディングピッチと変更し、40サイズの着丈は少し短くなります。
ここのところ当ブログよりinstagram の方が先行しているということもあり、
すでに弊社web store 1999でも先日のreal store 1999でも動きが出ています。
(故に36サイズはソールドアウトです。すみません。)
007_20181002191954e60.jpg
【MODEL】    Clyde (クライド)
【STYLE NO.】 453M−852M
【SIZE】 38-40
【COLOR】   Forest Green
【PRICE】    ¥59,000(+TAX)
この商品に関しては日本国内での取り扱いが少なくなっておりますがHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。
なお、Soundman Official web store ”1999”(OneTreeNine)にてもお取り扱いしております。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2018/10/02(火) 19:33:27|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

Cotton/Nylon Hidden button down shits "Boston Ⅱ”(ボストン・セカンド)

ボタンダウンシャツ。

男のカジュアルシャツの王道。

実際これを着たことがない男性はいないかもしれません。

ここのところバンドカラーシャツばかり着ている自分も他には?と言われるとこれになります。

(DCブランド全盛の学生時代、実はこのシャツを作った某アメリカントラッドの総本山でアルバイトしていたこともある。。。。というのは時々自慢している。)

今回そのBDシャツをベースに一見ベーシックで普通だけどちょっとだけ人と違うそれを作りました。

_MAY6021_20180911174506632.jpg
_MAY6029_201809111745041d8.jpg
_MAY6023.jpg
_MAY6024.jpg
*画像はサンプルになり、商品に付くネームはプリント・ネームとなります。


①素材 コットン100%ではなく コーデュラナイロン/コットン 55%/45%のオックスフォードを使用。
 耐久性がよく 引き裂きなどにも強いコーデュラナイロン混、
 またアウトドアアイテム・シェラのマウンテンパーカーを例に出すまでもなくこの綿/ナイロン組織は
 綿100素材に比べ、生地全体の密度が高く、水や風を通しにくくなり、
 水分が乾くと、繊維の間に隙間が生まれて通気性が良くなるという特性を持っています。
 天然素材の良さと合繊素材の良さを兼ね備えたユーティリティプレイヤーというところでしょうか。

②襟先隠しボタン
 ボタンダウンシャツの最大の特徴である襟先のボタンを襟裏に付帯した比翼布のボタンホールに留めるため
 見えません。 
 ただかだそんなことですが、これが不思議、ボタンが見えないとぐっと大人っぽくなるから不思議です。

あまり主役になること(特に秋冬は)はないのですが、この手のシャツは何枚あっても多すぎるということはありません。

流行なんかも全く関係なく上述の耐久性も加味して文字通り長く着ていただける一枚です。

今来年春夏企画中ですが、この一枚は通年いけるため来春も継続することにしました。


008_20180830113517a4c.jpg

【MODEL】    BostonⅡ
【STYLE NO.】 215M-861M
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   SaxeBlue、White
【PRICE】    ¥17,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。
なお、こちらの商品はSoundman Official web store ”1999”(OneTreeNine)にてもお取り扱いしております。

ここのところ、ブログよりも Instagramの方に先行して情報をアップしております。良かったらフォローお願いします。





  1. 2018/09/11(火) 18:12:21|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

Heavy Corduroy Dudley

まずは先週日曜日(8月26日)渋谷novore で開催した1999 real store 。

冷房最強にしてもそこそこ暑いという本当に酷暑日、

その上急階段を4回まで登ってたどり着いたところに並ぶ秋冬物、、、、

そんなシチュエーションにもかかわらず、お越しいただいた皆様に本当に感謝します。

ありがとうございました。

9月も第4日曜日(9月23日)に開催を予定しておりますので引き続きよろしくお願いします。

今日はその1999 real storeでも早速動きがあったJKをご紹介します。

008_20180830113517a4c.jpg
012_20180830113519646.jpg

8ウェルという太畝コーデュロイを使ったDudley(ダドリー)。

定番型のビアージャケットです。

*30’〜40’sのビール職人が着ていたとされるノーベントのワークジャケット。


_MAY5829_20180830114021119.jpg
_MAY5819_20180830114020835.jpg
_MAY5834.jpg
_MAY5824.jpg

色々見ましたが、多分ここまで打ち込みがよくヘビーなコーデュロイはなかなかないです。

某英国ファブリックメーカーと比べても遜色ないです。

実は日本の生地ってすごいんです(笑。

コットン100%、ストレッチはありません。

ガンガン着て体に馴染ませてください。良い感じでシワも入ると思います。

そう、デニムとかレザーとかの感覚に近いそれ。

*Style 画像にあるようにセットアップになるトラウザースもあり9月初め(というか来週)にはデリバリー予定です。

【MODEL】    Dudley
【STYLE NO.】 031M-851M
【SIZE】 36-38-40
【COLOR】   Navy 、Camel
【PRICE】    ¥41,000(+TAX)


取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。
なお、こちらの商品はSoundman Official web store ”1999”(OneTreeNine)にてもお取り扱いしております。

ここのところ、ブログよりも Instagramの方に先行して情報をアップしております。良かったらフォローお願いします。






テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2018/08/31(金) 14:39:12|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

CHIHIRO IMAI

Author:CHIHIRO IMAI
Soundman (サウンドマン)デザイナー

【BRAND CONCEPT】
テーラード、ワーク、ミリタリー、スポーツとカテゴライズされる20世紀に完成した男服のディティールを掘り下げ、21世紀の視点からリ・デザインするStylish-low-teck clothes (スタイリッシュ・ローテク・クローズ)。


【Soundmanは全国のセレクトショップにて展開しています。http://www.soundman.jp】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する