Soundman BLOG

FiremanCoat "Fedora”

おかげさまで9月29日で設立19年目を迎えます。

今日紹介するのは19年の間、まだ作ったことのないアイテムだとばっかり思っていたのですが、

2001年頃に一度作ったことがあるというのをたったさっき気がつきました・・・・・(汗。




まぁ気を取り直し、、、
fc2blog_20170731230542eb1.jpg
今シーズンのHP トップを飾るこんなアイテムの紹介です。
_MAY3734.jpg
_MAY3726.jpg
モデル名”Fedora(フェドラ)”

デザインソースは大きな前たてとそれを留めるフックが最大の特徴であるFireman Coatです。


とは言え、やや仰々しくもあるアメリカンヴィンテージウエアにあるオリジナルのそれに

ブリティッシュカントリーの流れを取り入れ

指先丈の合わせ易いフィールドコートを意識しました。

_MAY3730.jpg
故に使用したフックはやや小ぶりで(大ぶりな)ファイヤーマンフックではなく

USNのタンカースJKに使うそれ。

_MAY3731.jpg
ハンドウォーマーポケットやら

_MAY3729.jpg
表衿に高密度12ウェルのコーデュロイを使用。





表地は経に綿糸、緯にポリエステル・ナイロンの割繊糸を使ってバイオタンブラー加工を施し、

まるでラバーのような感触を持ち、撥水性も高いコットン・ラバークロスを使用。ちなみに軽量で着心地良いです。

_MAY3733.jpg
袖口ゴム入りインナーカフス

_MAY3732.jpg
ファスナー付き内ポケット

↑のように使い勝手の良いディティールも満載。

ゆったりとしたラグランスリーブのため重ね着もしやすく

秋はシャツやカットソーの上に

冬になってもニットの上からJKの上から羽織ることができます。

(インナーダウンなどとの組み合わせも良いかと思います。)

サンプルのカーキは自分で着ようと思っています。

その分古着の○ブァーの出番が減りそうです。。。。。(笑。

0012.jpg
Navy

0010.jpg
KhakiBeige

【MODEL】    Fedora(フェドラ)
【STYLE NO.】 553Mー756k
【SIZE】 36-38-40  
【COLOR】   Navy, KhakiBeige
【PRICE】    ¥ 49,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。

なお、こちらの商品はSoundman Official web store ”1999(One Three Nine)”でもお取り扱いがございます。ご覧ください。

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2017/09/19(火) 18:41:14|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

 Jungle Fatigue C.P.O "Hammersmith Ⅱ"

前回のUSN サルベージパーカーベースの Fredrickに続きUSミリタリーネタです。

ここのところ目にすることが多くなったミリタリーものの一つに

Jungle Fatigue JK と呼ばれる羽織ものがあります。

そのJKで一番目を惹くのがこんな仕様のポケットでないでしょうか?

_MAY3738.jpg
_MAY3741.jpg
片方だけのマチ付きで傾斜したパッチ&フラップ。



昨年作ったカラーレスのシャツブルゾン Hammersmith(ハマースミス)にJungle Fatigue JKのそれ(胸ポケット)を載せました。

_MAY3736.jpg
_MAY3737.jpg
故にモデル名はHammersmith Ⅱ (ハマースミス・セカンド)となります。

素材は起毛加工したコットン/ナイロンのオックス。

一見シンプルなのですが、脇はぎを利用した腰ポケットがつき、
_MAY3740.jpg

袖口の形状もこんな手の込んだもの
_MAY3739.jpg
ボーイスカウトシャツのそれを取り入れました。

工場にはあくまでシャツと言い切る・・・・

工場はJK扱いしたがる・・・・

そういう一番作るのが厄介なアイテム(笑。

でもこの手のもの(C・P・O)って、涼しくなり始めたこの時期はTシャツやシャツの上に軽く羽織り、

本格的な秋になったら中間アウターとして、防寒着の中にとユーティリティー度数が高いもの。

自分も持っていますが、4ポケットのモノホンJungle Fatigueは少々癖があり、

実はそこそこ大人が着こなすのが難しいアイテムだと思い、

カラーレス&(パッチ&フラップは)胸ポケットだけにしたわけで、、、、。

0003.jpg
ウールパンツなども合わせられるこういう大人っぽい着こなしも大丈夫なミリタリースタイルが出来上がりました。

【MODEL】    Hammersmith Ⅱ(ハマースミス・セカンド)
【STYLE NO.】 195M-757k
【SIZE】 36-38-40  
【COLOR】   ARMY GREEN
【PRICE】    ¥ 25,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。

なお、こちらの商品はSoundman Official web store ”1999(One Three Nine)”でもお取り扱いがございます。

ぜひご覧ください。




テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2017/09/15(金) 19:50:37|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

Fredrick "USN Paka 18G Ruschel Fabric Ver"

古着で見かけるのは稀で

あったとしても高額な値段が付いている米ミリタリー物 

USN サルベージデニムパーカー。

自分も1着だけ持っているのですが、サイズは大きくダメージも多く着ることはできない代物。

というわけでそれをモチーフにもっと気楽に着れるものを作りたい。

そういう思いで作ったアイテムのご紹介。

_MAY3810.jpg
_MAY3799.jpg
_MAY3801.jpg


_MAY3808.jpg
一見布帛のように見えますが、

伸びの少ない18ゲージの経編みラッセルというカットソー生地で表現。

伸びが少ないといえども布帛に比べれば着心地はよし。

肩傾斜が強くサイジングもややゆったり気味のパターンです。

_MAY3807.jpg
キャッツアイボタン

_MAY3803.jpg
サルベージパーカーの一番の特徴(だと思う)フードフロントの仕様から。

_MAY3805.jpg
胸と腰の中間あたりにポケットにはフラップ付けました。

0006.jpg

伸びが少ないといえども布帛に比べれば着心地はよし。

肩傾斜が強くサイジングもややゆったり気味のパターンです。

元ネタのミリタリーパーカーとはイメージ違うスタイリングができました(笑。

今年は涼しくなるのが早く感じますのでそろそろ着れますね。

【MODEL】    Fredrick(フレデリック)
【STYLE NO.】 397M-763k
【SIZE】 36-38-40  
【COLOR】   Khaki Brown、Charcoal Grey
【PRICE】    ¥ 24,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。

なお、こちらの商品はSoundman Official web store ”1999(One Three Nine)”でもお取り扱いがございます。ご覧ください。




テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2017/09/13(水) 16:31:01|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

”Tough&Heavy Birmingham JK"

_MAY3674.jpg 
《Blue》

_MAY3683.jpg
《Black》

最初で最後のBirmingham JKです。

もう二度と作れません。

2008年の春に登場して以来

今では定番となっているコットンドリルを始め、多くの素材で作ってきたBirmingham JK 。

この秋作ったモデルは10年目にして最もタフでヘビーな素材のそれです。

_MAY3680.jpg

太番手である綿2/ーの糸をウール主体の尾州産地にて希少なシャトル織機で織った

145cm幅のセルビッジ仕様のコットンツィード。

目付け670g/m というそれはいわゆるウールメルトンと変わりません。

綿の一重仕立てとはいえ、これであれば(暖冬の東京の基準に考えると)下手すると一冬越せます。
_MAY3682.jpg

_MAY3676.jpg
チンストラップにて風もシャットアウト。

_MAY3679.jpg

_MAY3677.jpg
一つだけこれまでのBirminghamとの仕様変更せざるを得なかったのがチェンジボタン。

Soundmanメタルボタンの足の長さが足りず、これは物理的に不可能でした。。。縫い付け仕様になります。



さて、、以下は冒頭に記した二度と作れませんの理由。

Birmingham JK は10年に渡り、素材が変われどずっと同じ工場で生産してきています。

縫ってくれている工場さんはうちに対してかなり無理難題も聞いてくれている

前職〜Soundman立ち上げ〜現在と20年以上のお付き合いの仲。

会社立ち上げの際に段ボールまで支給していただいたり、、社長には本当にお世話になっています。

その社長にから言われた一言

”とにかく縫製が大変で、、、もうこの素材は無理です。リピートはしないでください。”

ここが無理ということはかなりの難敵だったのだと

・・・・・・・・頑丈ということはイコール縫うのも大変・・・・当たり前といえば当たり前です。

このクオリティを維持したまま、よそで縫えるとも到底思えません。



というわけで”Birmingham Cotton Tweed Ver." は最初で最後。

世の中の薄くて軽い素材のトレンドとは真逆の厚く重い素材ですが、

これを手に入れ着込んで5年経ったらどんな表情になるのか?という楽しみは薄くて軽い合繊素材にはありません。

でも・・・・5年経っても全くへたらなかったりして・・・・(笑。

というわけでこの秋のBirminghamは一味違います。

定番のコットンドリルとはまた違った趣きです。

最初で最後のTough&Heavy Birmingham 色はBlue とBlack(かなり浅いブラックのためネイビーに近くなります。)

いかがでしょうか?

0004.jpg


【MODEL】    Birmingham【バーミンガム】
【STYLE NO.】 M374-755k
【SIZE】 36-38-40  
【COLOR】   Blue, Black
【PRICE】    ¥ 41,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。

なお、こちらの商品はSoundman Official web store ”1999(One Three Nine)”でもお取り扱いがございます。ご覧ください。











テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2017/09/06(水) 12:04:43|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0

Cotton double cloth twill "Dudley & Marcy"

19年目を迎える当ブランドですが、

ここ10年来こだわっているテイストが ”Stylish Workers (スタイリッシュワーカーズ)”

分かり易くいうと土臭いワークでなく鉄っぽいワーク

、、、なんとなくイメージ伝わりますか?

それを代表する定番があります。

その中でカバーオールの定番がBirmingham なら

テーラードワークJKの定番 Dudley (ダドリー)とウエストコートの定番Marcy (マーシー)。

この秋冬はこの2型を二重織りしたコットンツイルで作っています。

_MAY3628.jpg
_MAY3640.jpg
Dudley JK

まずはDudley から

ワークJKというとどうしても一重仕立て(裏地なし)が多くなります。

Soundmanにおいてもかなりの型数をこれまで作ってきました。

裏地付きのJKより多いと思います。

とはいえ、春夏はともかく秋冬はなんとなく裏地なしだと木枯らし吹く時期には心もとない・・・・

と感じる人もいらっしゃるかも。(本当はそんな事ないのだけど、、、。)

そんな人にもお勧めできる一重仕立てのJK。

画像で伝わるかどうか微妙ですが、両面起毛をかけ、水洗いも施したそれはややふっくらとした仕上がり具合。

_MAY3639.jpg
いわゆるサキソニーウール&キュプラ裏地のJKなんかより防寒性は高いといえます。

_MAY3633.jpg
チンストラップで襟元留めればもっとです。

_MAY3634.jpg
ワークウエア由来のコインポケット。

_MAY3637.jpg
身返し裏にリングがきて体に当たらないチェンジボタン仕様も一重仕立てならでは。(裏地がつくと難しい。)

_MAY3630.jpg
カジュアルに着こなし易いノーベントのバックスタイル。

ネクタイ合わせるならニットタイがベストです。



そして同素材(二重織りコットンツイル)のベスト、英国的にはウエストコートがこちら
_MAY3643.jpg
_MAY3648.jpg
Macy waist coat

こちらも当ブランド長きに渡る定番です。
_MAY3649.jpg
身頃だけという限られた面積の中で主張する傾斜するツールポケット。

スケール&カッターが収まることを想定しましたが、ペンをさす方が違和感ないですね(笑。

ちなみに自分は電車乗る時、PASMO入れたりしています。

_MAY3650.jpg
平メタル四つ穴ボタンにペイント&磨きかけています。


0011.jpg


【MODEL】    Dudley【ダドリー】
【STYLE NO.】 031M-754k
【SIZE】 36-38-40  
【COLOR】   Navy , Camel
【PRICE】    ¥ 37,000(+TAX)

【MODEL】    Marcy【マーシー】
【STYLE NO.】 M376-754k
【SIZE】 36-38-40  
【COLOR】   Navy , Camel
【PRICE】    ¥ 23,000(+TAX)

取り扱い店舗に関してはHPのContactページよりメールかまたはそこに記載している電話番号にお問い合わせください。

なお、こちらの商品はSoundman Official web store ”1999(One Three Nine)”でもお取り扱いございます。 

(*ただし、Dudley Navy は早々とSOLD OUT となってしまいました。何卒ご了承ください。)

是非ご覧ください!



テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2017/08/28(月) 19:12:41|
  2. Soundman 新作
  3. | トラックバック:0
次のページ

プロフィール

CHIHIRO IMAI

Author:CHIHIRO IMAI
Soundman (サウンドマン)デザイナー

【BRAND CONCEPT】
テーラード、ワーク、ミリタリー、スポーツとカテゴライズされる20世紀に完成した男服のディティールを掘り下げ、21世紀の視点からリ・デザインするStylish-low-teck clothes (スタイリッシュ・ローテク・クローズ)。


【Soundmanは全国のセレクトショップにて展開しています。http://www.soundman.jp】

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する